言語・用語(未分類)

ハイコンテクストとローコンテクストの違い

  • 相手との意思の疎通があるとして、全てを伝えないで、指示・会話などをするのが、ハイコンテクスト
  • 1から10まで事細かく全部伝えて、指示・会話などをするのが、ローコンテクスト

常にハイコンテクストであり続ける人物は、無能

自重と自粛の違い

  • 自重(じちょう)は、周りの環境を考えて、自分の地位を守るために制限すること。主体者が個人であることが多い
  • 自粛は、自らがすすんで、制限すること。主体者が団体であることが多い

理論と論理の違い

  • 理論は、物事ができるかできないかを問わないやり方や考え方。妄想に近い
  • 論理は、物事を成し遂げる筋道や考え方、推理の方法。数学の解答までの課程は論理

広告と広報の違い

  • 広告はメディアにお金を払って、自分の望む情報を伝達すること
  • 広報はメディアが感じた情報を伝達すること。意図しない伝達が発生する可能性がある

文系と理系の違い

  • 物事を直感的に捉えるのが文系
  • 物事を論理的に捉えるのが理系

上記は、一概にそうであるとは決めつけられないけれど、その傾向が強い

皇帝と王の違い

  • 一般的な王は、その国の頂上にいる者でその継承者は血縁関係にある
  • ヨーロッパの皇帝は、ローマの支配者であるとの意思を持つ者が皇帝の座についている
    中国の皇帝は、各地に王と名乗るものが多く現れたため、本来の王の血筋が皇帝であるとした

見参と参上と推参の違い

  • 偉そうな上から目線が見参。
      「お前ら外道の者のために俺様が来てやったぜ」
  • 目上のものを気づかって、助けるのが参上。
      「殿様のピンチのために助っ人に来ました」
  • 目下の者の功績を褒めつつ、いいとこ取りが推参。
      「お前らよくやった、トドメは俺に任せろ」
    または、謙虚なお手伝いが、推参。
      「役に立つか分かりませんが協力します」

プロとアマの違い

  • 職業にしているのがプロ
  • 職業にしていないのがアマ

オタクとマニアの違い

明確な違いはない。ともに何かに傾倒している者、ファン

世間的には、「オタク」を馬鹿にする風潮が強いため、「マニア」であると主張するものがいるが、本質は全く同じ
オタクと言う語が浸透する以前は、「マニア」が馬鹿にされる対象で、バカにされたくない者は「フリーク」と主張していた

ねじるとひねるの違い

  • 同時に逆方向に力をくわえるのがねじる。ねじり鉢巻を想像するとわかる
  • 一方向に力をくわえるのがひねる。ペットボトルの蓋を開け閉めするのは一定方向に力をくわえているのでひねるという動作

シャベルとスコップの違い

  • シャベルが先が尖っている穴掘り用のもの
  • スコップが先がほぼ水平で土砂などをすくうもの

異論はあるが、コレに統一してほしい

荻と萩の違い

違いというか・・・覚え方。
萩→はぎ→HAGI→AGI→AKI→秋。音の響きで判断(`・ω・´)

美人と可愛いの違い

  • 美人は客観的評価
  • 可愛いは主観的評価

浮気と不倫の違い

  • 婚姻関係にない状態での不貞行為は浮気
  • 婚姻関係にある場合の不貞行為は不倫

・・・とする風潮があるが、どちらも同じ。不貞行為許すまじ(#゚Д゚)

ケータイと携帯の違い

  • 携帯電話の愛称・呼称がケータイ
  • 物を持ち歩くことは携帯
    携帯電話の略称で『携帯』を使うのはバカ( ゚д゚)、ペッ

充分と十分の違い

  • 気持ちが満たされたのが充分
  • 物理的に満たされたものが十分

cautionとwarningの違い

  • cautionは注意。怪我をする恐れがあるレベル
  • warningは警告。重大な怪我の恐れや生命を脅かすレベル

怖いと恐いの違い

  • 主観的な恐怖の場合が怖い
  • 客観的な恐怖の場合が恐い

犬が苦手な人の場合は、犬が『怖い』が、普通の人にとっては『恐くない」
マニア以外の人にとっては、鎖につながっていない土佐犬は『恐い』

感覚的に言えば、「恐ろしい」と置き換えて自然な時は恐い。不自然な場合は怖い

マル秘と極秘の違い

秘密の度合いの違い。極秘の方が秘密度が高い

秘密度の順列:
機密>極秘>角秘(カク秘)>丸秘(マル秘)

土地鑑と土地勘の違い

土地鑑が正しい

土地を知っているという意味だから、『鑑』が使われる
運に頼る『勘』は誤用だが、マスコミはこれを採用している

校閲と校正の違い

  • 校閲(こうえつ)は、原稿と印刷されたものとの違いを見つけること
    基本的に原稿側が正しいものとしている
  • 校正(こうせい)は、文字や文章、画像などに間違いがないかを見つけること
    言葉や文法が正しく使われているか、不自然な流れがないかを探す

聞くと聴くの違い

  • 聞くは、意識しないで話や音を受け取ること
  • 聴くは、意識を集中させて話や音を受け取ること

岸壁と物揚場の違い

どちらも船を係留させて貨物の積み下ろしや乗客を乗降させる場所で、水深の違いで分類される

  • 水深が4.5m以上のものが岸壁(がんぺき)
  • 水深が4.5m未満のものが物揚場(ものあげば)

漁港の場合は、水深3m以上の物が岸壁、水深3m未満のものが物揚場

ホログラムとホログラフィの違い

  • ホログラムは2次元の物体に干渉縞(かんしょうじま)と呼ばれる縞模様を施し、作り上げる3次元像のこと。またはその3次元像が印刷されたものを指す
  • ホログラフィとはホログラム技術のこと

アンティークとヴィンテージの違い

  • アンティークは100年以上前のもの
  • ヴィンテージはおおむね25年以上100年未満のもの

ボスとリーダーの違い

  • 命令に問答無用で服従させるのがボス
  • 命令を理解させ、賛同してもらうのがリーダー

国会議員と代議士の違い

  • 国会議員は衆議院議員と参議院議員の両方のこと
  • 代議士は衆議院議員のこと

代議士なんて言葉はいらないでしょ・・・
ちなみに国会議員が「先生」とよばれることがあるが、これはただ「先に生まれただけ」の省略形だと思えばよい。尊敬できる対象でもなく、学ぶところなどない('A`)

にっぽんとにほんの違い

国名は、にっぽん。それ以外はてきとうに

  • 1934年(昭和9年)文部省国語審議会で「にっぽん」を正式呼称とした
  • 1970年(昭和45年)閣議で「にっぽん」で統一する決定をした(法制化には至らず)
  • NHKでは、国名は「にっぽん」と読む

企業名などの固有名詞の読み方?(゚听)シラネ
ちなみに、日本橋は、東京にあるのが「にほんばし」、大阪にあるのが「にっぽんばし」

いうとゆうの違い

「言う」のかな表記は、「いう」

  • 文語体の「ゆう」は間違い
  • 発音する場合は「ゆう」は認められているが、これは、「言う」の終止形または連体形の場合のみの発音。例えば、言わないは「いわない」と発音する

マンガでは、意図的に「ゆう」という表現を用いている場合が多いが、表記に抵抗がある場合「ゆー」となっていることもある
通常の文語体表現で、「ゆう」と書く奴はゆとり( ゚д゚)、ペッ

いくとゆくの違い

「行く」のかな表記は、「ゆく」

  • 「ゆく」は文語体
  • 「いく」は口語体

文語体表記の例外として連体形がある。「行った」は「いった」が正しく、「ゆった」は誤り

「行方不明」とか、「ゆく年くる年」とかを思い出せば、どちらが正しいのかがわかりやすい

いいとよいの違い

「良い」のかな表記は、「よい」

  • 「よい」は文語体
  • 「いい」は口語体だが、連体形と終止形以外には使わない

「よきかな、よきかな」とか、「これ良くない?」とかを思い出せば、どちらが正しいのかがわかりやすい

刀と剣の違い

  • 片刃のものが、刀。主に切るのに使う
  • 両刃のものが、剣。突くのに向いている
inserted by FC2 system